宗次エンジェルヴァイオリンコンクール

宗次エンジェルヴァイオリンコンクール - 国際的に活躍が期待できる若きヴァイオリニストの発掘と将来的支援を目的とします。


宗次エンジェルヴァイオリンコンクールとは

宗次エンジェルヴァイオリンコンクールは若きヴァイオリニストの登竜門として2年に1度、宗次ホール主催により開催されるコンクールです。

このコンクールの大きな目的は、入賞した演奏者にさらなる研鑽と努力を喚起すべく、世界に誇るヴァイオリンの銘器を貸与し、いつの日か次代を担う内外のさまざまな場で活躍する素晴らしい演奏家として、また人類の音楽文化に寄与する優れた音楽家としての大いなる成長を希求することにあります。 入賞者は優秀な音楽性、演奏技術とともに社会的見識を備えた優れた若手ヴァイオリニストとします。入賞者には2年間にわたって銘器の無償貸与をするとともに、別途規定に基づき、リサイタルや協奏曲の演奏機会の提供または助成、海外コンクールや講習会参加への助成を行ない、真の国際的演奏家としてのデビューをサポートいたします。


賞及び特典

第1位 ヴァイオリン2年間貸与/M.ベルゴンツィー(EX.ミンツ) 1764年、副賞 50万円
        
   
第2位 ヴァイオリン2年間貸与/G.F.プレッセンダ(EX.シュルツ) 1831年、副賞 30万円
        
   
第3位 ヴァイオリン2年間貸与/J.ロッカ 1864年、副賞 20万円
        
   
第4〜6位 各賞金10万円
入賞者
特典
1.宗次ホールが主催する公演へ優先的に出演していただきます。
2.宗次ホールが共催、もしくは協賛する公演に推薦いたします。
3.入賞者が入賞年度を含めて2年の間に単独でリサイタルを行う場合、1回に限り規定に定める範囲でその公演に協賛します。
4.入賞者が希望する場合は国際音楽コンクール・講習会への参加に対する助言、規定に定める助成を行います。

第1回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール (開催日程2007年3月30日〜4月8日)

2007年3月29日の宗次ホール開館を記念し、第1回宗次エンジェルヴァイオリンコンクールが開催されました。第1回コンクールでは総勢58人の若きヴァイオリニストが参加し、シュロモ・ミンツ氏ら世界的ヴァイオリニストによる審査を経て長尾春花さんが最優秀賞を獲得しました。



Warning: include(../menu_03.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/users/1/lolipop.jp-dp47195302/web/competition/index.php on line 99

Warning: include(../menu_03.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/users/1/lolipop.jp-dp47195302/web/competition/index.php on line 99

Warning: include(../menu_03.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/users/1/lolipop.jp-dp47195302/web/competition/index.php on line 99

Warning: include() [function.include]: Failed opening '../menu_03.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/1/lolipop.jp-dp47195302/web/competition/index.php on line 99