コンサート詳細情報

コンサート名



Aura Best Selection Concert

演奏者・グループ名

 

結成以来約8年間の集大成プログラム!!
星野典子 Auraでのラスト・コンサート!!

 

畠山真央:国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業
佐藤悦子:玉川大学芸術学科声楽専攻卒業
菊地薫音:東京音楽大学音楽学部声楽科声楽演奏家コース卒業                 同大学研究生声楽科修了
星野典子:玉川大学芸術学科声楽専攻卒業
原嶋絵美:国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業
 

2003 年結成の女声5声のグループ。オーディションで選ばれた、才能と個性のあるメンバーがじっくりと熟成させたアンサンブルは、生き生きと躍動感にあふれ、声質が揃ったヴォイス・サウンドは本当に美しい。コンサートを活動の中心としており、その実力の高さには定評がある。レパートリーは名曲を新たに編曲したものが中心で、難易度の高い曲もしっかりと自分たちのものにしている。グループ名のAuraはラテン語で「風、空気、天、日光、明るみetc.」と多くの意味を持つ言葉である。プロデュースはクラシック・ア・カペラを開拓した岸健二郎が担当している。2005年1stアルバム「アウラ」をリリースし、注目を集め、2006 年2ndアルバム「カネンス」をリリースし、高く評価された。2007 年12月東京オペラシティコンサートホールでのスラヴァのコンサートにゲスト出演。2008 年ソニー有機ELテレビのCM曲「春 第1 楽章『四季』より/ヴィヴァルディ」を歌い、多くの問い合わせがあった。そして4月にはメジャー・デビューとなる3rdアルバム「パストラーレ」をリリースし、充実した内容が評判となった。7月にはテレビ朝日系「題名のない音楽会」に出演し、大きな反響があった。2009 年5月バロックと三大アヴェ・マリアで綴る4thアルバム「トッカータとフーガ」をリリー ス。このアルバムではクラシック・ア・カペラ新たな到達点を示した。同アルバムにはNHK「プロジェクトJAPAN」のテーマ曲のア・カペラ・ヴァージョンと沢井製薬CM 曲「ゴルトベルク変奏曲/J.S.バッハ」を収録。8月〜9月には日本郵船のCMで「アメイジング・グレイス」を歌った。2010 年1月発売の「イマージュ10」に収録された。5月には世界から一流の演奏家が集まる「ラ・フォル・ジュルネ」に3年連続で出演し、喝采を浴びた。11/24クリスマス・アルバム「キャロル」をリリースし、今までにないクリスマス・アルバムとして大きな反響があった。Auraはクラシック・ア・カペラ・シーンをリードするグループである。 


曲目


モーツァルト:トルコ行進曲
タルレガ:アルハンブラの想い出
ヴィヴァルディ:「四季」より 第1 楽章“ 春”
J.S. バッハ:トッカータとフーガ ニ短調
アメイジング・グレイス 他

その他


公演チラシ表   公演チラシ裏

閉じる