コンサート詳細情報

コンサート名


【ディナータイム名曲コンサート】
連弾、2台ピアノデュオ名曲コンサート

演奏者・グループ名

 

清水 貴子(ピアノ)

名古屋市立菊里高校音楽科を経て、愛知県立芸術大学卒業。名 古屋テレビピアノコンクール入賞。毎日学生音楽コンクール高等学校の部名古屋大会第3位。1997年ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団と、ガーシュウィン作曲「ラプソディー・イン・ブルー」 を協演。2000年ロシア・サンクトペテルブルクにてプロコフィエフ作曲「ピアノ協奏曲第3番」を演奏。室内楽ではプリモ・アレグロ弦楽四重奏団、プリマ・ヴィスタ弦楽四重奏団、ワルシャワ・ストリング・カルテット等と共演。2006 年、ポーランド・クラクフにてドボルザーク作曲ピアノ五重奏曲を演奏。山上豊、小柳芳子、大堀敦子、杉谷昭子の各氏に師事。コンサートグループ「花の詩」会長。 

 

平山 晶子(ピアノ)

岐阜大学教育学部音楽学科卒業。富山すみ子、鈴木敏夫、讃岐京子、 佐藤和子、樹原涼子、クヴィタビリンスカ、本荘玲子の各氏に師事。これまでに東海地方を中心にソロ・室内楽・声楽管弦楽の伴奏など多くのコ ンサートに出演。2007年より毎夏ミュージックキャンプ・プラハに参加し、室内楽の研鑽を積む。2007年にチェコフィルハーモニーの首席ホルン奏者オンドジェイ・ブラベッツ氏と共演。また2010年「平山晶子室内楽シリーズ vol.1」にてチェコのシュターミッツ・カルテットと共演。クラシックを中心として、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションも積極的に行いながら「生の音楽」を多くの人に親しんでもらうため、数多くのコンサートを企画、好評を博す。太平洋フェリーショーにレギュラー出演中。近年では後進の育成、ピアノランド勉強会講師としてピアノ教師の指導にも力を注いでいる。 


曲目


ラヴェル:ラ・ヴァルス
ガーシュイン:ラプソディーインブルー
ブラームス:ハンガリー舞曲  他

その他


公演チラシ    公演チラシ裏

閉じる