コンサート詳細情報

コンサート名


【スイーツタイムコンサート】
金子三勇士 ピアノコンサート

演奏者・グループ名

 

リストの故郷、ハンガリーの血を引き、
リスト音楽院で学んだ俊英リストとショパンの名曲を弾く

金子三勇士(ピアノ)Miyuji KANEKO

1989 年、日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。
6 歳よりハンガリーのピアノ教育第一人者チェ・ナジュ・タマーシュネーに師事、単身ハンガリーに留学し祖父母の家よりバルトーク音楽小学校に通う。1997年と2000年に全国連弾コンクールで優勝し、2001年には全国ピアノコンクール9 〜11歳の部で優勝。 2001年(11歳)飛び級で国立リスト音楽院大学ピアノ科に入学、エックハルト・ガーボル、ケヴェハージ・ジュンジ 、ワグナー・リタの各氏に師事。
2006年(16 歳)、ピアノ科全課程修了とともに日本に帰国。東京音楽大学付属高等学校2年に編入し、清水和音、迫昭嘉、三浦捷子の各氏に師事。
2009年シャネル ピグマリオン・デイズアーティストに選ばれ、銀座シャネル・ネクサス・ホー ルンにて定期的にリサイタルを行う他、小林研一郎指揮/新日本フィルハーモニー交響楽団、大阪センチュリー交響楽団と共演、また広上淳一指揮/東京音楽大学シンフォニーオーケストラのヨーロッパ公演のソリストに選ばれ、ミュンヘン、ウィーンにてリストのピアノ協奏曲第2番を演奏し好評を博した。その他、今までにハンガリー、アメリカ、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、ギリシャ、ルーマニア、チェコなどで演奏活動を行なう。
2010年10月にリリースされたデビューアルバム「プレイズ・リスト」はレコード芸術誌の特選盤に選ばれた。2011 年には第12 回ホテルオークラ音楽賞を受賞。現在、東京音楽大学ピアノ演奏家コースエクセレンス4年在籍中。21 歳の新星ピアニストとして今後の活躍が期待されている。


曲目


リスト:ハンガリー狂詩曲 第2 番 嬰ハ短調 S.244-2
リスト:愛の夢 第3 番 変イ長調 S.541-3
リスト:パガニーニ大練習曲 S.140 より 第3番 嬰ト短調「 ラ・カンパネラ」
ショパン:夜想曲 第2 番 変ホ長調 作品9-2
ショパン:ポロネーズ 第6 番 変イ長調 作品53
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調 S.178

その他


公演チラシ   公演チラシ裏

閉じる