コンサート詳細情報

コンサート名


【スイーツタイムコンサート】
ピアノデュオ ドゥオール  藤井隆史×白水芳枝
”音のたわむれ”

演奏者・グループ名

 

ピアノデュオ ドゥオール

藤井隆史(ピアノ)白水芳枝(ピアノ)

2004 年にドイツにて結成後、国内外にて300 以上のステージを踏み、ピアノデュオを中心とした活動で高い評価を受けるドゥオール。
藤井隆史は、東京藝術大学付属音楽高等学校、同大学、同大学院(修了時ベーゼンドルファーリサイタル出演)にて植田克己、クラウス・シルデ両氏に師事。現在、東京藝術大学、武蔵野音楽大学非常勤講師。
白水芳枝は、兵庫県立西宮高等学校音楽科、東京藝術大学卒業。笠間春子、井内澄子両氏に師事。現在、国立音楽大学、共立女子大学非常勤講師。
 それぞれ文化庁(藤井)、野村財団(白水)、DAAD(デュオ)の奨学生として独・マンハイム音楽大学大学院に学び、ソロ科、ピアノデュオ科最優秀修了。各々ソリストとして国際コンクール入賞、東京文化会館他でのソロリサイタル、コンチェルト、NHK、ドイツラジオベルリン出演など欧日にて活動。
ピアノデュオではロンドン、青山財団バロックザール賞、シューベルト、M. ドラノフなど国際的賞を受賞。ヨーロッパ各地にてデュオリサイタルを開催し、日米ではコンサート・ツアー。国内では文化庁芸術祭参加公演、NECガラコンサート、日本演奏連盟クラシックフェスティバルなどに出演した。NHK−BS、FM出演、FM西東京パーソナリティの他、審査にも携わる。2枚のCD「ドゥオール」「SYMPHONIE」は共に各方面から話題を呼び、レコード芸術誌にて特選盤、準特選盤に選出。2010年東京でのリサイタ ルが音楽の友誌「コンサート・ベストテン2010」に取り上げられるなど、独自の音楽性で今後が益々期待されるピアノデュオである。
公式サイト:www.yoshie-takashi.com


曲目


ショパン(グールド& シェフター編曲):幻想即興曲
ショパン(サミュエルソン編曲):仔犬のワルツ
プーランク:2 台のピアノのためのソナタ  他

その他


後援:社団法人 全日本ピアノ指導者協会

公演チラシ   公演チラシ裏

閉じる