コンサート詳細情報

コンサート名


【スイーツタイムコンサート】
ヴォランド・ピアノ三重奏団

演奏者・グループ名

 

 

Lina Matsuda 松田 理奈 Violin

1985年、神奈川県横浜市出身。東京藝術大学音楽学部附属 音楽高等学校卒業後、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースにて研鑽を積み、2006年ドイツ・ニュルンベルク音楽大学に編入。2007年、同大学を首席にて卒業。2010年、同大学院を首席にて卒業。日本とドイツでコンサート活動する傍ら、ニュルンベルク音楽大学にて教授アシスタントを勤めている。1997年、第7回日本クラシック音楽コンクール全国大会小学生の部第1位。1999年、初ソロリサイタル開催。2001年、第10回日本モーツァルト音楽コンクールヴァイオリン部門第1位。同コンクール史最年少優勝。2004年、第73回日本音楽コンクール第1位。併せてレウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞受賞。2007年、サラサーテ国際コンクールにてディプロマ入賞。これまでに国内外の数々のオーケストラ、指揮者と共演。第12回ホテルオークラ音楽賞、秋吉台音楽アカデ ミー賞受賞。2004~2008年、ロームミュージックファンデーション奨学生。これまでに、小林庸男、田中みちる、田中裕、村上直子、小栗まち絵、堀正文、元ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターのダニエル・ゲーデの各氏に師事する。
2006年11月にビクターエンタテインメント(株)よりデビューアルバム『ドルチェ・リナ〜モーツァルト2つのヴァイオリン・ソナタ他』をリリース。全国6箇所にて全国ツアーを開催。大阪、東京、横浜の会場で完売するなど大盛況となる。2008年9月、ピアノ界の巨匠パーヴェル・ギリロフとベルリンにて録音したセカンドアルバム『カルメン』をリリー ス。2008年、ドイツ・バイエルン放送にてクライスラーのバイオリン協奏曲を収録、放送された。2010年7月、紀尾井ホールにてピアニスト清水和音氏とのリサイタルをライブ収録した『ラヴェル・ライブ』をリリース。11月にイザイの無伴奏バイオリンソナタを全曲収録したアルバムをリリース、「レコード芸術」誌上にて特選盤に 選ばれた。使用楽器は、NPO法人イエロー・エンジェルよりJ.B.Guadagniniを貸与されている。 

 

Kentaro Kawada 川田 健太郎 Piano

1983年東京都生まれ。8歳よりピアノを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業後、単身モスクワへ留学。2008年、チャイコフスキー記念モスクワ国立音楽院本科卒業。2008年度ロームミュージックファンデーション奨学生。1994年、NHK教育テレビ番組 「ゆかいなコンサート」に出演。
第51回全日本学生音楽コンクール東京大会中学校の部奨励賞受賞。 第14回かながわ音楽コンクールピアノ中学生の部第1位、ユース部門総合第2位、併せて神奈川新聞社社長賞受賞。同年第1回青少年盛岡国際ピアノコンクール第3位受賞。2005年ロシア、地方都市ノヴゴロドにて「21世紀の星・国際芸術音楽祭」に出演。ノヴゴロド芸術財団より名誉感謝状を授与される。第4回東京音楽コンクール第3位受賞(1位なし)。2007年第15 回セルゲイ・ラフマニノフ国際ピアノコンクール(イタリア)ファイナリスト。 これまでにオーケストラとの共演では、東京フィル(沼尻竜典 指揮)、神奈川フィル(故 佐藤功太郎 指揮)、等と共演している。また近年では、映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編」にてピアノ演奏指導、NHKドラマスペシャル「心の糸」に て、主人公・明人(神木隆之介)の劇中のピアノ演奏、演奏指導を担当し、全国各地でのソロ、 室内楽での演奏活動だけでなく、さまざまなジャンルに活動の幅が広がっている。
ピアニストグループ「絆」メンバー。NPO法人芸術・文化「若い芽を育てる会」社団構成員。これまでにピアノを日比谷友妃子、故 竹島 悠紀子、横山幸雄、ナターリア・トゥルーリの各氏に師事。 

 

Takayoshi Okuizumi 奥泉 貴圭 Cello

1983年札幌市出身。6歳よりチェロを始め、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を卒業後、ドイツ・トロッシンゲン音楽大学を経て、2007年より2年間バイエルン国立歌劇場の契約団員として研鑽を積む。 2006年度文化庁在外研修員。1998年札幌ジュニアチェロコンクール優秀賞。2004年ビバホールチェロコンクール2位。
これまでに、JTが育てるアンサンブルシリーズ、小澤征爾氏率いるスイス・インターナショナルアカデミー、小澤征爾音楽塾オーケストラ、サイトウキネン室内楽勉強会、水戸室内管弦楽団等に参加。ソリストとして、小澤征爾音楽塾オーケストラ、トロッシンゲン音楽大学オーケストラ、黒門フィルハーモニー、湘南フィルハーモニー、システィーナ管弦楽団、 Aretusea弦楽オーケストラ(於イタリア・ シシリー島)等と共演。 また現代作曲家のErich.S.hermann氏のチェロ協奏曲をTonArtシンフォニーオーケストラ(於ドイツ・ハイデルベルク)と初演。
2009年に帰国後、上野学園大学講師、オーケストラ客演首席奏者の活動を始めとし、ソロ、室内楽奏者として国内外で演奏活動を行っている。これまでにチェロを上原与四郎、河野文昭、原田禎夫、イフ・サバリーの各氏に師事。 

 


曲目


ドビュッシー:ピアノ三重奏曲
ラヴェル:ピアノ三重奏曲
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ

その他


公演チラシ   公演チラシ裏

閉じる