コンサート詳細情報

コンサート名


【スイーツタイムコンサート】
パスカル・ドゥヴァイヨン& 村田理夏子
フランスの名手による華麗なる連弾のひととき。

演奏者・グループ名

 

 

パスカル ドゥヴァイヨン Pascal Devoyon(ピアノ)

ヴィオッティー、ブゾーニ、リーズなど数々の国際コンクール入賞に加え、1978年のチャイコフスキー国際コンクールにおける、フランス人ピアニストとして過去最高位となる第2位の獲得により、パスカル・ドゥヴァイヨンの名は全世界に知れ渡ることになった。アメリカ、日本、ヨーロッパでの演奏会では揃って最高の賛辞を得ることになる。彼のレパートリーは、ベートーヴェンソナタ全曲演奏からバルトーク、メシアン、さらにはモリス、オハナの作品まで、非常に幅広く多彩である。
ピアノ協奏曲のレパートリーは50曲を越え、シャルルデュトワをはじめとする著名な指揮者たちのもと、世界最高峰のオーケストラ:ロンドンフィルハーモニック、NHK交響楽団、ロッテルダムフィルハーモニック、モントリオール交響楽団、ヘルシンキフィルハーモニック、パリ管弦楽団などと共演。2006 年12 月にはNHK交響楽団とのモーツァルトピアノ協奏曲がCD 化された。室内楽は彼の芸術活動のもう一端を大きく担っている分野で、ドンスーク・カン、フィリップ・グラファン、スティーヴン・イサリス、タベア・ツィンマーマンをはじめとする著名な演奏家との共演も数知れない。
近年では夫人である村田理夏子とピアノデュオを組み、本格的に活動を開始。既にヨーロッパ、メキシコ、日本など様々な音楽祭から招待を受けている。またその精力的な活動の一つとして、2008年にはメシアン生誕100年を記念したCDをリリースし、続くCD“編曲の名手たち”はレコード芸術特選を受賞した。2011年にはリスト生誕200 年を記念し、3枚目となるCD<リストそして悪魔>を録音。
そのほかリリースされた録音は40を超える。最近では上記のほか、フィリップ・グラファン、コリン・カー、チャールズ・ナイディックとの共演によるメシアンの世の終わりのための四重奏曲とヒンデミットの四重奏曲、ティルマン・ヴィックとの共演によるマルティヌーのチェロソナタ集、ヤン・ソン・ウォンとの共演によるベートーヴェンのチェロ作品全集、そしてNHK交響楽団とのモーツァルトなどがある。
現在ベルリン芸術大学教授、および英国王立音楽院客員教授。2003年より8年間、ドミニク・メルレ氏の後を継いでジュネーヴ音楽院教授も務めた。
2011年、音楽の友社より初の著書<ピアノと仲良くなれるテクニック講座>が出版され好評を博している。
1999年より、ドンスーク・カンと共にヨーロッパ最大の講習会のひとつであるMusicAlp クールシュヴェール夏期国際音楽アカデミー(MusicAlp)の芸術監督も務めている。2001年、フランス政府よりフランス芸術文化勲章" シュヴァリエ”を受賞。

 

村田 理夏子 Rikako Murata(ピアノ)

東京藝術大学卒業。在学中ソリストに選抜され芸大オーケストラと共演。1996年よりドイツ政府給費留学生(DAAD)としてベルリン芸術大学に留学、パスカル・ドゥヴァイヨンに師事。1997年、マリアカナルス国際コンクール入賞、2000年にはポルトー国際ピアノコンクールで第3位受賞など数々の成功をおさめ、各地でソロリサイタル開催。同時に数々のラジオ録音をする。また1998年のベルリン交響楽団(Das Sinfonie Orchester Berlin)との共演が大好評を博し、以後ソリストとして毎年招待され、ベルリンフィルハーモニーホールにおけるピアノ協奏曲の公演は既に20回近くを数えている。
ベルリン芸術大学では、DAADのほか、Nafo¨g 奨学金、ロームミュージックファンデーション、ヒンデミット財団各奨学生として研鑽を積み、2000年には同大学を満場一致の最高点 (1.0)で首席にて卒業、”国家演奏家コース”へ進学、国家演奏家資格を取得。現在はベルリン芸術大学講師として後進の指導にあたっている。最近ではヨーロッパ最大の講習会の一つ、フランスのクールシュヴェール夏期国際音楽アカデミー(www.festivalmusicalp.com)に講師として参加しているほか、自主企画MessageFromBerlinと題し、日本でのプライベートレッスンシリーズを開始。大好評を博している。(www.rikakomurata.com)
2006年からは、パスカル・ドゥヴァイヨンとピアノ・デュオ活動を本格化。日本、ドイツ、 フランス、オランダ、メキシコなどすでに多方面から招待を受けている。2008年にはメシアン生誕100年を記念した初CD、そして2010年に“編曲の名手たち”と題しラヴェルのラヴァルスなどフランスの名曲を集めたドゥヴァイヨンとのCDをリリース。レコード芸術≪特選 ≫を受賞した。2011年にはリスト生誕200年を記念したCD<リストそして悪魔>を録音。
これまで、中川裕子、矢部民、高良芳枝、ハリーナ・チェルニー=ステファンスカ、浜口奈々、パスカル・ドゥヴァイヨンほか各氏に師事。

曲目


ラヴェル:マ・メール・ロワ
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ラヴェル:スペイン狂詩曲
バーバー:思い出 作品28
ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー

その他


公演チラシ   公演チラシ裏

閉じる