コンサート詳細情報

コンサート名


【スイーツタイムコンサート】
北欧のクリスマス
〜北欧の食と音楽とカルチャーを楽しむコンサート〜

演奏者・グループ名


五島史誉(ピアノ)、鈴木啓之(バリトン)
大森ヒデノリ(フィドル/ニッケルハルパ)、河原のりこ(ソプラノ)
上田牧子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、小出智子(リュート)

プロフィール

 

五島史誉(ピアノ)

大垣市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高校を経て、同大学器楽科卒業。同年渡独。2006 年フォルクヴァング音楽大学卒業。その後イタリア・イモラ音楽院フォルテピアノ科において研鑽を積む。2000年第5回浜松国際ピアノアカデミー・マスタークラス受講。ザルツブルグにて、イェルク・デームスのマスタークラス受講。2001年イタリアのチェルボにてアルヌルフ・フォン・アルニムのマスタークラス受講。2006年第4 回カッシーナ・デ・ペッキ国際ピアノコンクール(ミラノ)第2位受賞、フィリッポ・トレビザーン国際ピアノコンクール(ラヴェンナ)第2位受賞。これまでにピアノを服部浩美、平野子、笠間春子、辛島輝治、アルヌルフ・フォン・アルニムの各氏に、フォルテピアノをステファノ・フィウッツィに師事。現在、東京・中部地方を中心に演奏活動を行っている。

 

鈴木啓之(バリトン)

浜松市出身。名古屋音楽大学卒業、 同大学院修了。フィンランドの音楽に魅了され、2008年よりフィンランドに移住して現地で研鑽を積む。日本におけるフィンランドの声楽作品の若き後継者として活躍中。

 

大森ヒデノリ(フィドル、ニッケルハルパ)

スウェーデンをはじめ北欧の伝統音楽に欠かせないフィドル(ヴァイオリン)奏者としては国内屈指の存在。これまでにfrifot、Va¨sen、Triakel、Go¨ran Ma°nsson、Carina Normansson、Varkyrien Allstarsら北欧伝統音楽のトップ・プレーヤーとコンサートや音楽祭で共演。 とくにスウェーデン伝統音楽のメッカ、ダーラナ地方との交流が深く、Bjo¨rn Sta°bi、Pers Hansをはじめ、当代一流のプレーヤーとのセッションを、そして中心都市であるファールンでの国際音楽祭、 Falun Folkmusik Festivalでは地元の舞踏楽団、Falu Spelmanslagに参加し舞踏会での演奏を経験する。またスウェーデン、ヘルシングランドのHovraで開催されたHovra Spelmanssta¨mmaのプログラムとして行われたフィドルの講習会に参加するなど、伝統的なフィドルの奏法の研鑽に余念がない。国内では長年にわたり国内のスウィディッシュ・フォークダンス・グループのために舞踊の伴奏を担当。パーティや例会に欠かせない存在となる。また独自のメソッドによる伝統音楽のワークショップ やレッスンには定評があり、初心者からプロを目指す演奏家までのよき指導者となっている。2007年 8月にファースト・アルバム『白夜弦想』をリリース。おそらく邦人初の本格的な北欧のコンセプトアルバムとして高い評価を得ている。
公式ホームページ:http://www.omorihidenori.com/ 

共演:上田牧子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、河原のりこ(ソプラノ)
小出智子(リュート)


曲目


第1 部 北欧のクラシック音楽
グリーグ:「ペール・ギュント」より 第1 組曲 Op.46 より
     第1 番 朝 第4 番 山の魔王の宮殿にて
    「抒情小曲集」より トロルドハウゲンの婚礼の日
コッラン:シルヴィアのクリスマスの歌  他

第2 部スウェーデンのクリスマス〜古楽アンサンブルが奏でる伝統音楽の世界〜
聖ルシアの歌
イェムトランド民謡:もみの木のポルスカ
ノルドクヴィスト:輝けるクリスマス  他

その他


公演チラシ    公演チラシ(裏)

閉じる