コンサート詳細情報

コンサート名



シルクロード音楽の旅シリーズ 第5弾
中国琵琶と水中写真
〜水中写真家中村征夫さんが撮った魚に学ぶ中国名言〜

演奏者・グループ名

ティンティン(中国琵琶)
中村征夫(ゲスト出演/水中写真家)

プロフィール

 

ティン・ティン(中国琵琶)

 西安出身、国立西安芸術学校中国琵琶専攻を首席で卒業。1997年留学生として来日。2001年第10回在日留学生音楽コンクールでの優勝をきっかけに全国デビュー。
 「東大寺大仏開眼1250年慶讃コンサート/東儀秀樹・大伽藍コンサート」にゲスト出演。2004年韓国Soul Peforming Arts Festivalにて2日間コンサートを行い、翌年2005年に加藤登紀子さんと日本縦断の旅に出掛け、新曲「この星を庭として」を愛・地球博会場で発表。2007年4月、中部大学国際関係学部・国際文化学科講師に就任。


中村征夫(水中写真家)

 1945年秋田県昭和町(現・潟上市)生まれ。19歳のとき神奈川県真鶴岬で水中写真を撮るダイバーに出会い、独学で水中写真を始め、31歳でフリーランスとなる。1977年東京湾にはじめて潜り、ヘドロの海で逞しく生きる生きものに感動、以降ライフワークとして取り組む。数々の報道の現場を経験し、新聞でスクープをとるなど「海の報道写真家」として活躍。出版物、テレビ、ラジオ、講演会とさまざまなメディアを通して海の魅力や海をめぐる人々の営みを伝えている。


曲目

中国古典曲:陽春、倒垂蓮、飛花点翠
成田為三:浜辺の歌
島唄
沖縄民謡   他 

その他


閉じる